ヨーグルトメーカーでグリコのBifiX1000αを作ってみる!

シェアする

ヨーグルトメーカーでヨーグルト作り

ヨーグルトメーカーのヨーグルト作りですが、「明治プロビオヨーグルト R-1」「森永乳業 トリプルアタック」に続いて、今回「グリコ BifiX1000α」作りに挑戦してみました(・∀・)ノ

「グリコ BifiX1000α」を選んだのは、2本購入すると1本無料で付いてきたからです(笑)

ヨーグルトメーカーでグリコのBifiX1000αを作ってみる!

グリコ BifiX1000αについて

「グリコ BifiX1000α」は、生きて届くだけでなくおなかで増えるグリコ独自のビフィズス菌BifiX(ビフィックス)だけで発酵させた、高濃度タイプのビフィズス菌飲料です。

おなかの調子をすっきり整えたい方におすすめの飲料です。

と言う事で、おなかの調子が今一歩の次女や自分にはピッタリのヨーグルトです( ^o^)ノ

この「グリコ BifiX1000α」はドリンクタイプのみの販売となっており、通常のヨーグルトタイプは「BifiXヨーグルト」が販売されています。

ヨーグルトメーカーでBifiX1000αを作ってみる!

用意するものは、いつものようにヨーグルトメーカーと牛乳、そして「グリコ BifiX1000α」のドリンクタイプです。

ヨーグルトメーカーでグリコのBifiX1000αを作ってみる!

結果ですが、上手くヨーグルトにならず失敗しました(´・_・`)

味見してみたところ、牛乳に少し酸味が掛かって若干ヨーグルト味かなって言う程度で、「グリコ BifiX1000α」の濃厚さはほど遠い結果には終わりました。

と言う事で、残念ながらヨーグルトメーカーを使って「グリコ BifiX1000α」作りは諦めることにします。

今回は失敗なのですが、また忘れた頃に「グリコ BifiX1000α」を購入してヨーグルトメーカーでのヨーグルト作りに挑戦するかもしれないので、備忘禄的にエントリー記事として残しました。

ヨーグルトメーカーでグリコのBifiX1000αを作ってみる!

ヨーグルトメーカーでグリコのBifiX1000αを作ってみる!

スポンサーリンク

プレミアム バンダイ