愛車ノアのホーンを交換する!

愛車トヨタノアのホーンがあまりにも貧弱なサウンドだったので、交換することにしました(・∀・)ノ

この辺りは流石トヨタと言うべきか、徹底的なコスト削減と言うことで結構ケチっている印象ですね(^^ゞ

前の愛車マツダ2代目プレマシーは、ノーマルのホーンとしては十分に満足できるサウンドだったのですが。

その辺りトヨタとマツダの考え方の違いが感じられます。

昔は1万円するマルコホーンを好んで使っていた時もあったのですが、流石に今はホーンに1万円も出せないので、ここは定番で価格が安いミツバサンコーワのアルファーIIコンパクト辺りにしようと思っていたところ・・・。

念のため物置を探ってみたら、なんと昔使っていたアルファーホーンが出てきました( ^o^)ノ

愛車ノアのホーンを交換する!

前愛車のプレマシーはノーマルのホーンで満足していたので交換しておらず、プレマシーの前の愛車MPVの時は全くいじってなかったのでホーンすら交換しておらず、と言うことは前々愛車のカペラワゴンで使っていたホーンだと思われます(・・)(。。)

カペラワゴンで使っていたホーンと言うことで、15年近く前のモノになるでしょうか(@@;)

一応物置のボックスのなかできちんと保管されていたので意外と綺麗です。

今回の愛車トヨタノアには、このミツバサンコーワのアルファーホーンに交換することにしました。

コードを用意するのが面倒だったので、手っ取り早くAmazon.co.jpで「MITSUBA [ミツバサンコーワ]ホーン純正変換コード1 SZ-1151」を購入しておきました。

愛車ノアのホーンを交換する!

これを使うとコネクターが純正と同じなので、ワンタッチで接続することができます。

と言うことで、このセットで交換します!( ・`ー・´) + キリッ

愛車ノアのホーンを交換する!

MITSUBA [ミツバサンコーワ]ホーン純正変換コード1 SZ-1151」のパッケージ内容は、変換コードとアースコードが2セットずつ有ります。

アースコードの方は0.5mで丁度良いのですが、変換コードの方は1.5mなので長めとなっています。

愛車ノアのホーンを交換する!

トヨタノアの場合、ホーンが比較的交換し易い場所にあるのと、ホーン周りには結構スペースが有るので作業しやすく、特に苦労すること無く交換することができました。

少し悩んだのは、アースを取る場所ぐらいでしょうか。

と言うことで、交換完了です。

愛車ノアのホーンを交換する!

愛車ノアのホーンを交換する!

深緑色のホーンなので、正面から見ても特に目立たないですね。

愛車ノアのホーンを交換する!

愛車ノアのホーンを交換する!

愛車ノアのホーンを交換する!

愛車ノアのホーンを交換する!

取り外した純正のホーンはこちらになります。

愛車ノアのホーンを交換する!