【パズドラ日記】極醒の執行者・メタトロンに究極進化!

シェアする


極醒の執行者・メタトロンに究極進化

このエントリー記事は、“神魔の執行者・メタトロン”から“極醒の執行者・メタトロン”への究極進化について書いています。

神魔の執行者・メタトロン

手持ちの“神魔の執行者・メタトロン”は1体のみです。

その“神魔の執行者・メタトロン”は、先日の『毎日ログインで「ゴッドフェスガチャ」』で手に入った“執行者・メタトロン”を進化させました。

この“神魔の執行者・メタトロン”を今回究極進化させたいと思います。

【パズドラ日記】極醒の執行者・メタトロンに究極進化!

神魔の執行者・メタトロンの究極進化パターン

“神魔の執行者・メタトロン”の究極進化パターンは、

  • 神/攻撃タイプで闇/水属性の“神罰の審理者・メタトロン”(2014年10月21日設定)
  • 神/バランスタイプで闇属性の“神理の裁断者・メタトロン”(2017年3月31日設定)
  • 神タイプで闇/光属性の“極醒の執行者・メタトロン”(2018年8月10日設定)

の3種類となっています。

【パズドラ日記】極醒の執行者・メタトロンに究極進化!

この3種類の中で進化するとなると、設定されたのが新しく一番実力が高い“極醒の執行者・メタトロン”に決まりです。

ステータス(HP、攻撃力、回復力)、覚醒スキル、スキル、リーダースキルどれを取っても“極醒の執行者・メタトロン”の実力が抜き出ています。

2体目以降も“極醒の執行者・メタトロン”に究極進化で大丈夫でしょう。

その他の選択として強いて上げれば、落ちコンしなくなるダンジョン目的で“神理の裁断者・メタトロン”に究極進化させることでしょうか。

と言う事で、今回は“極醒の執行者・メタトロン”に究極進化させたいと思います。

神魔の執行者・メタトロンを究極進化する!

“神魔の執行者・メタトロン”を“極醒の執行者・メタトロン”に究極進化するための進化素材は、“ダイヤドラゴンフルーツ”、“エンジェリット”、“デビリット”、“闇の宝玉”、“光の宝玉”の5体です。

それでは、究極進化開始します!

【パズドラ日記】極醒の執行者・メタトロンに究極進化!

究極進化させることでスキル内容が変わるため、それに伴いスキルレベルが1に戻ります。

【パズドラ日記】極醒の執行者・メタトロンに究極進化!

極醒の執行者・メタトロン 究極進化完成!

“極醒の執行者・メタトロン”に究極進化完成しました!

【パズドラ日記】極醒の執行者・メタトロンに究極進化!

“極醒の執行者・メタトロン”に究極進化したことによって、タイプが神/攻撃タイプから神タイプに変わり、属性は闇/光属性のままで変化有りません。

ステータスについては、HPの最大値(4850)と攻撃力の最大値(2640)が上がり、回復力の最大値(263)は下がっています。

なお、「レベル限界突破」には対応していません。

覚醒スキルは、6個から3個増えて合計9個(スキルブースト / スキルブースト / スキル封印耐性 / バインド耐性 / バインド耐性 / 操作時間延長 / ダメージ無効貫通 / コンボ強化 / コンボ強化)となっています。

スキルは【滅魔の神罰(HPが20%減るが、敵1体に攻撃力×100倍の闇属性攻撃。全ドロップのロックを解除し、光と闇ドロップに変化。)】にパワーアップしています。

リーダースキルは【裁断の神翼(HP80%以下で攻撃力が3倍。神タイプのHPと攻撃力が2倍。7コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が2.5倍。)】にパワーアップしています。

付けられる潜在キラーは、「悪魔キラー」の1種類のみです。

極醒の執行者・メタトロンについて

【パズドラ日記】極醒の執行者・メタトロンに究極進化!

“極醒の執行者・メタトロン”をリーダーとした場合、最大攻撃倍率15倍(リーダーフレンドと合わせた最大攻撃倍率225倍)と高い攻撃火力を出すことができます。

但し、最大攻撃倍率を出すためにはHPを80%以下にする必要があります。

また、HPを2倍にでき、更に7コンボ以上でダメージ軽減と耐久力はかなり高めとなっています。

メンバーを神タイプに揃える必要が有りますが、神タイプと言うことも有りメンバー編成に苦は無いでしょう。

と言う事で、非常に優秀なリーダーです。

“極醒の執行者・メタトロン”をサブとした場合、2個のコンボ強化、ダメージ無効貫通の覚醒スキルが強力です。

また、バインド耐性とスキル封印耐性の覚醒スキルも安心してプレイすることができます。

スキルも優秀なので、闇光属性パーティーのサブとしてもかなり活躍できるでしょう。

ー お知らせ ー
【パズル&ドラゴンズ日記】【レビュー記事】以外のエントリー記事は、
2019年1月から別ブログの ZMASAa.blog で掲載しています。
ブログランキング参加中、ご協力(クリック)お願いします!

    


 

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク