ソーラー式LEDセンサーライトの電池をエネループに入れ替える

シェアする

ソーラー式LEDセンサーライト取り外す

先日ガレージに取り付けたソーラー式LEDセンサーライト『高儀 EARTH MAN ソーラー式 LEDセンサーライト HI-BIRD ダブル SLT-130EC』ですが、一旦取り外しました。

【DIY】ソーラー式LEDセンサーライトをガレージに取り付ける!

取り付け位置の改善と、この『高儀 EARTH MAN ソーラー式 LEDセンサーライト HI-BIRD ダブル SLT-130EC』付属の単3型充電式ニッケル水素電池の容量が600mAhと少ないためもっと容量の有る充電式ニッケル水素電池に交換するためです。

充電式ニッケル水素電池購入

Amazon.co.jpで代わりとなる充電式ニッケル水素電池を探したところ、候補に上がったのが

  • Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池(最小容量750mAh、約1000回使用可能)
  • Amazonベーシック 高容量ニッケル水素電池(最小容量2400mAh、約500回使用可能)
  • Panasonic エネループ スタンダードモデル(最小容量1900mAh、約2100回使用可能)
  • Panasonic エネループ 大容量モデル eneloop pro(最小容量2500mAh、約500回使用可能)

の4種類になります。

やはりここは定番の約2100回使用可能なPanasonic エネループ スタンダードモデルを購入にしようと思ったのですが、Panasonic エネループ 大容量モデル eneloop proを購入してしまいました。

理由は屋外で使うため低温特性にすぐれ、マイナス5℃の寒い場所でも性能を発揮することが出来ると言う理由からです。

Amazonベーシック 高容量ニッケル水素電池でも同じような性能なのですが、やはりここは安心のブランドを選択です!

但し、使用可能回数が少ないのが気になる所ですが、これから寒くなる季節を迎えると言うことで取りあえず試しに使ってみることにしました。

エネループ 大容量モデル eneloop pro

と言う事で、Amazon.co.jpから到着です。

今回購入した充電式ニッケル水素電池は、『【Amazon.co.jp限定】パナソニック エネループ 単3形充電池 4本パック 大容量モデル eneloop pro BK-3HCD/4SA』になります。

これまでエネループのスタンダードモデルはかなりの本数購入してきましたが、エネループ 大容量モデル eneloop proは初めて購入しました。

ソーラー式LEDセンサーライトの電池をエネループに入れ替える

ソーラー式LEDセンサーライトの電池をエネループに入れ替える

ソーラー式LEDセンサーライトの電池をエネループに入れ替える

ソーラー式LEDセンサーライトの電池をエネループに入れ替える

念のため届いた『【Amazon.co.jp限定】パナソニック エネループ 単3形充電池 4本パック 大容量モデル eneloop pro BK-3HCD/4SA』を充電して、『高儀 EARTH MAN ソーラー式 LEDセンサーライト HI-BIRD ダブル SLT-130EC』付属の単3型充電式ニッケル水素電池と入れ替えです。

ソーラー式LEDセンサーライトの電池をエネループに入れ替える

ソーラー式LEDセンサーライトの電池をエネループに入れ替える

ソーラー式LEDセンサーライトの電池をエネループに入れ替える

ソーラー式LEDセンサーライト取り付け

再びソーラー式LEDセンサーライト『高儀 EARTH MAN ソーラー式 LEDセンサーライト HI-BIRD ダブル SLT-130EC』をガレージに取り付ける訳ですが、位置をガレージの一番上に変えてみました。

こうすることで、斜めに取り付ける事が出来るので、LEDライトの角度の位置決めが決めやすくなります。

ソーラー式LEDセンサーライトの電池をエネループに入れ替える

ソーラー式LEDセンサーライトの電池をエネループに入れ替える

ソーラー式LEDセンサーライトの電池をエネループに入れ替える

ブログランキング参加中、ご協力(クリック)お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
広島ブログ

スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

シェアする

フォローする