【WordPress】各エントリー記事に目次を表示する!

シェアする

各エントリー記事に目次を表示する

今更ですがMASAa.blogのエントリー記事に目次を表示させてみたいと思います。

目次の表示については、目次のプラグインを導入して簡単に表示をさせます。

WordPressの目次のプラグインで有名なのは「Table of Contents Plus」プラグインがあります。

但し、この「Table of Contents Plus」プラグインは、約3年前に最終更新がされて以降更新されていません。

そのため現在のWordPressのバージョンではテストが行われていません。

その他に「Table of Contents Plus」プラグインの次に有名なのが、「Easy Table of Contents」プラグインです。

こちらは更新されており、現在のWordPressのバージョンと互換性が確認されています。

Table of Contents Plusプラグインを導入する

今回どちらの目次のプラグインを導入するか悩んだ結果、「Table of Contents Plus」プラグインを導入することにしました。

理由としては、最終更新が約3年前と言う不安はありますが、「Table of Contents Plus」プラグインは現在のWordPressバージョンでも正常に動作しており、また、「Table of Contents Plus」プラグインについて解説しているサイトが多く存在するためです。

Table of Contents Plusの設定

「Table of Contents Plus」プラグインをインストール後、「Table of Contents Plus」プラグインの設定は設定TOC+から行います。

【WordPress】各エントリー記事に目次を表示する!

設定はこんな感じにしておきました。

見出しテキストは、「目次」表記にしようとかと思ったのですが、「目」のフォントをある程度大きくしないと潰れてしまうため「INDEX」表記にしておきました。

【WordPress】各エントリー記事に目次を表示する!

目次のカスタマイズ

このまま使うのは素っ気ないので、カスタマイズしたいと思います。

一からカスタマイズを考えるとかなり時間を要するため、今回は「やってみたログ」様のSimplicityでカッコイイ「もくじ」を自動生成する方法を参考にさせて頂きました(o_ _)o))

後は自分のブログに合うようにカスタマイズをしたソース(style.css)がこちらです。

最後に

このエントリー記事のトップにも表示されていますが、過去のエントリー記事及び、今後のエントリー記事に対して、見出し(段落)が2個以上有る場合は目次を表示します。