お勧めスマホゲーム!
放置少女

【WordPress】管理画面の一部項目が英語表示になる原因を探ってみた!

シェアする

WordPress管理画面の一部項目が英語表示になる!

MASAa.blogのWordPress管理画面を開くと、日本語に翻訳されず英語表記のままの状態となっている項目があります。

例えば、下のように【設定】と日本語で表示されないといけないのに【Settings】と英語で表示されてしまいます。

【WordPress】管理画面の一部項目が英語表示となる原因を探ってみた!

その他にもこのように日本語翻訳されず、英語のままの状態で表示されている項目が幾つかあります。

WordPress管理画面の一部項目が英語表示になる原因を探る!

別に大した問題では無く作業の支障がなかったので放置していたのですが、エフマツや七.blogのWordPress管理画面を見ると、全ての項目が日本語に翻訳されて正常に表示されていました(@_@)

と言う事は、MASAa.blogだけ導入しているプラグイン辺りが原因であると推測して調べてみました。

導入しているプラグインを確認する!

プラグインの一番上の項目から調べていくと、いきなり一番上にある「001 Prime Strategy Translate Accelerator」プラグインが怪しい( ̄。 ̄;)

この「001 Prime Strategy Translate Accelerator」プラグインは、翻訳ファイルの読み込みをキャッシュ化し、表示までにかかる実行時間を短縮するというもの。

試しに、この「001 Prime Strategy Translate Accelerator」プラグインを停止してみたところ、正常に日本語翻訳されて表示するようになりました( ^o^)ノ

【WordPress】管理画面の一部項目が英語表示となる原因を探ってみた!

WordPress管理画面の一部項目が英語表示になる原因が解決する!

と言う事で、原因は「001 Prime Strategy Translate Accelerator」プラグインだったようで、あっさりと原因が判明しました!

再び「001 Prime Strategy Translate Accelerator」プラグインを有効化しておいて、また症状が発生した場合は、改めて一回停止させれば良いでしょう(・・)(。。)

PayPay Android対応アプリ PayPay iOS対応アプリ

ー お知らせ ー
【パズル&ドラゴンズ日記】【レビュー記事】以外のエントリー記事は、
2019年1月から別ブログの ZMASAa.blog で掲載しています。
ブログランキング参加中、ご協力(クリック)お願いします!

   


 

スポンサーリンク

「FW GUNDAM CONVERGE」EXシリーズ29弾は『機動戦士ガンダム』より「ビグ・ザム」が登場! 全高約90mmの大ボリュームで立体化。通常の立ち姿に加え、パーツ差し換えで浮遊状態も再現可能。 また「005」と「006」のマーキングがはいったコア・ブースター2機も付属。 ●彩色モデル1セット 1.ビグ・ザム&コア・ブースター ●ガム(ソーダ味)1個 【素材】 人形一式:PVC・ABS・MABS 台座:MABS 【サイズ】 H約90mm×W約80mm 【対象年齢】 15歳以上

シェアする

スポンサーリンク

「FW GUNDAM CONVERGE」EXシリーズ29弾は『機動戦士ガンダム』より「ビグ・ザム」が登場! 全高約90mmの大ボリュームで立体化。通常の立ち姿に加え、パーツ差し換えで浮遊状態も再現可能。 また「005」と「006」のマーキングがはいったコア・ブースター2機も付属。 ●彩色モデル1セット 1.ビグ・ザム&コア・ブースター ●ガム(ソーダ味)1個 【素材】 人形一式:PVC・ABS・MABS 台座:MABS 【サイズ】 H約90mm×W約80mm 【対象年齢】 15歳以上