父の日でひろしま餃子226の餃子を食べる!

昨日は父の日と言うことで夕食を何にするか家族で悩むことに(^^ゞ

そう言えば車で5分ぐらいの近所に、ひろしま餃子226と言う餃子が出来てちょっと気になっていました。

父の日でひろしま餃子226の餃子を食べる!

ネットで調べてみると、基本お持ち帰り専用のようです(焼いた餃子を食べることが出来るスペースも若干有るようです)。

と言うことで、昨晩の夕食はその餃子にすることに決定です!

父の日と言うことで、奥さんと長女が自転車で買いに行ってくれました( ^o^)ノ

父の日でひろしま餃子226の餃子を食べる!

そして買ってきた餃子は60個!

今回購入した餃子は、「もち豚餃子」「肉1.5倍 肉汁餃子」「米粉の皮の塩レモン餃子」をそれぞれ20個ずつです。

父の日でひろしま餃子226の餃子を食べる!

父の日でひろしま餃子226の餃子を食べる!

その他にも「広島熟成鶏餃子」や、「A5ランクのみ使用の広島牛餃子」や辛そうな餃子などいろいろな種類の餃子が販売されているとか。

今回は初めてなので定番の3種類を購入してきてくれました。

価格も結構リーズナブルです。

持ち帰った餃子は冷凍されているため一旦冷凍庫で保存。

夕食時にホットプレートを出して、冷凍されている状態でそのまま焼きます。

父の日でひろしま餃子226の餃子を食べる!

父の日でひろしま餃子226の餃子を食べる!

で、実際に食べてみた感想は、外の皮はカリッと、中はジューシーで、家庭で作った餃子ではなかなか出せない味わいです。

餃子の王将や大阪王将の餃子とはまた違った餃子ですね。

特に「米粉の皮の塩レモン餃子」は、見事にレモンの味がしていて、それでも持って餃子としてきちんと成り立っています。

これは初めて味わう餃子です(@_@)

普通の餃子を食べてちょっと飽きたときにこの「米粉の皮の塩レモン餃子」を食べると、味が変わりまた餃子を食べる事が出来るって感じです。

「もち豚餃子」と「肉1.5倍 肉汁餃子」を比べると正直そこまでの違いは無いかなって感じですが、「肉1.5倍 肉汁餃子」の方が若干ジューシーさを感じられました。

家族でホットプレートを囲んで餃子を食べるって言うのは初めてだったのですが、これからはこう言う食べ方も有りかなって思いました(・・)(。。)

父の日でひろしま餃子226の餃子を食べる!

父の日でひろしま餃子226の餃子を食べる!

そのひろしま餃子226はネットにも力を入れられているようで、ホームページ(ネット通販有り)はもちろん、Twitter(@gyozayaryu226)Instagram(@gyozayaryu)Facebook(@hirosimagyoza226)のアカウントも展開されています。