レビュー記事 Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

商品レビューの依頼

今回LivSenseDirect様より、サンプル品として『アロマディフューザー、超音波式 加湿器 140ml 7色変換LED付き 空焚き防止機能搭載 時間設定 自動停止機能搭載 アロマ加湿器 木目調Oak Leaf』をご提供頂いたので、このエントリー記事にレビュー記事をアップさせて頂きます。

以下『Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml』とします。

この『Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml』の特徴として、

・高度な超音波は植物精油と水道水を安定した旋回霧の中で拡散します。アロマセラピーは、空気中にマイナスイオンを放出することにより人の気分を向上させるために役立ちます。
・このアロマディフューザーは、熱も振動も無く、瞬時にミストが生成されます。
・このアロマディフューザーは、メインタンクカバーを照明します。1分間のサイクルでスムーズに7色をフェージングします。また、固定の色にも設定することができます。
・3分間拡散して1分間停止のサイクルと連続したサイクルの2つのモードを選択できます。
・アロマディフューザーは超音波を使用してタンク内の水と精油を瞬時に蒸発させてクールな香りのミストを生成します。

などとなっています。

サンプル品到着

無印の真四角なパッケージです。

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

中身を確認してみると、アロマディフューザー本体、電源アダプター、計量カップ、ユーザーマニュアル、Oak Leaf冊子の5点が入っています。

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

ユーザーマニュアルは、日本語での記載もあり安心です。

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

Oak Leaf冊子が入っているだけで良い感じになります(^。^)

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

電源アダプターのコードは結構長くて、100Vコンセントから離れている場所でも置くことが可能です。

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

一つ疑問としては、『Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml』のタンクが140mlの容量に対し、何故か計量カップの容量は110mlまでと言うところでしょうか(^^ゞ

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

外観について

アロマディフューザー本体から見ていきます。

先ずはその低重心の形と木目のデザインが目に付きます。

魔法のランプのようなにも見える何とも心が和むデザインです。

このアロマディフューザー本体のサイズは、高さ95mm × 直径130mmで、机の上やサイドベッド、テーブルなどに置けるコンパクトな形状です。

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

中央に蒸気吹出口が有り、ここからミストが排出されます。

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

上部カバーを取り外すと白いカバーが現れます(まだこの時点でタンクは現れません)。

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

その白いカバーを取り外すと、水を溜めるタンクが現れるので、ここに水を注いでアロマを数滴注入します。

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

今までのアロマディフューザーには無い2重構造となっており、かなり凝っている構造と言う印象です。

裏面を見ると、中央にファン、3点のベース(脚)が有り、3点ベースなので安定性も良いです。

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

その他に、操作ボタンとして2個のボタンが有り、その下に電源アダプターのコネクターを差し込む口があります。

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

また、状態を表すLEDランプも2個有ります。

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

動作について

2個の操作ボタンは、上側の「M」のボタンがミストボタン、下側の「L」のボタンがライトボタンと、非常にシンプルな操作系となっています。

このアロマディフューザーの特徴として、そのスタイルにも有るのですが、作動内容についても特徴があります。

「M」のボタンを1度押すと「間欠モード」となり3分間ミストを排出したあと、1分間停止するという他には無いモードを搭載しています。

これにより、ミストを永遠に出し続けたくない方にはピッタリなモードでしょう。

また「M」のボタンを2度押すと連続モードとなり、通常の連続モードも可能となっています。

特に稼働時間の設定は無いようなので、水の量によって作動時間が決まり4~8時間で稼働します。

8時間というのは、このタンク容量のアロマディフェイザーのタイプとしては、かなりの稼働時間でしょう。

2個のLEDランプについては、左側の「W」のLEDランプが電源ON時に点灯、電源OFF時に消灯します。

一方、右側の「P」のLEDランプがミストの稼働状態を現しており、ミスト排出時に点灯します。また、ミスト排出が一時停止している場合は点滅となります。

使用後の感想

正直このスタイルでミストが真ん中から排出しているだけで、心が和みます(´▽`)ノ

やはり日本人には木目調が合うって感じですね(・・)(。。)

この木目調にあわせてアロマオイルもヒノキなど木材系にすると、より一層雰囲気が出てきて良いのではないでしょうか。

中央の蒸気吹出口がそんなに広くないので、そこまで大量のミストを排出って言う感じはしません。それでもミストが排出される高さは、高いときには約30cmにもなることも有り十分です。

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

このアロマディフューザーは、アロマディフューザー本体の中央からミストが排出する構造なので、みんなが集まるテーブルなどの中央に置くにはピッタリなデザインだと思います。

作動音も比較的静かなので、睡眠中に使用しても睡眠を妨げることもないですし、最大8時間まで稼働出来るので、夜から朝まで睡眠中に間欠モードで稼働すれば、良い睡眠が得られるのではないでしょうか。

この手のアロマディフューザーの特徴としてLEDランプが上げられますが、この『Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140mll』は、本体の大きさからすると、中央の限られた部分がLEDで点灯されるため少し控えめのLED点灯かなって言う印象なのですが、それよりも木目調で雰囲気が出ているのでLED点灯については必要十分でしょう。

なお、LEDのカラーは、ブルー、レッド、グリーン、パープル、蛍光グリーン、スカイブルー、ベイビーブルーの7色に設定可能です。

なお、写真に撮るとグリーンと蛍光グリーンが似たような色になったため、下記のLEDの画像は蛍光グリーンを省いた6枚しか掲載していませんm(__)m

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

Oak Leaf アロマディフューザー 木目調 140ml

と言う事で、その木目調の可愛いスタイルがすっかり気に入った高校生の長女が、さっそく自分専用に使ってます(^◇^;)