【レビュー記事】Qtop LEDソーラースポットライト

商品レビューの依頼

今回QTuo様より、サンプル品として『Qtop LEDスポットライト ガーデンライト LEDライト ソーラー充電LED 屋外照明/車道/庭/芝生 ブラック』をご提供頂いたので、そのレビュー記事をアップします。

以下『Qtop LEDソーラースポットライト』とします。

この『Qtop LEDソーラースポットライト』の特徴として、Amazon.co.jpの商品ページから抜粋すると、

・48個のLEDライトで高明度を実現。約500ルーメン(他社製品では200ルーメンの製品が多い)の明度で車道・歩道・小道などの室外空間を照らし安全を守ります。
・5つの点灯モード:高/中/低明度/点滅/SOSモードが有り必要に応じて適切なモードを選択できます(他社製品は2つモードの製品が多い)。
・ライトとパネルの角度を調整可能で適切な照明範囲を設定でき、昼間パネルに太陽光を一番吸収できる角度に設定してエネルギーを蓄蔵します。
・夜に自動点灯、夜明けに自動消灯、フル充電の場合に最大8時間持続点灯可能です(冬の日照時間によって8時間未満の場合もあります)。
・IP65等級の防水仕様、露などの心配はありません。

などとなっています。

サンプル品到着

無印のパッケージに製品名のシールが貼られているシンプルなパッケージとなっています。

パッケージに記載された製品名は「48 LED Solar Spotlight」となっています。

Qtop LEDソーラースポットライト

パッケージ内容の確認

パッケージの中身を確認してみると、

・LEDソーラースポットライト本体
・グランドスパイク
・ネジ一式
・取扱説明書

の4点となっています。

Qtop LEDソーラースポットライト

取扱説明書は、英語のみとなっています。

ライトなので難しい操作も無く、日本語の取扱説明書が必要になることはないでしょう。

Qtop LEDソーラースポットライト

外観について

最初に商品を見た印象は、大きなソーラーパネルと大きなLEDライトで構成されておりゴツいって感じです(^^ゞ

Qtop LEDソーラースポットライト

Qtop LEDソーラースポットライト

ソーラーパネルとLEDライトの面積が大きく、明るさと充電性能に期待が持てます( ^o^)ノ

ライト部分のサイズは、約 縦9cm x 横12cmとなっています。

このライトは、48個のLEDが内蔵されています。

Qtop LEDソーラースポットライト

ソーラー部分のサイズは、約 縦14cm x 横8cmとなっています。

これにより約500ルーメンの明るさを出力することができます。

ソーラーパネル電池は、5.5V/1.6Wとなっており、リチウム電池(3.7V、2200mAh)が内蔵されているとのことです。

Qtop LEDソーラースポットライト

ライト部分とソーラーパネルは、それぞれ角度調整が出来るようになっています。

Qtop LEDソーラースポットライト

その角度調整を使えば下記の画像のように自在に調整することができます。

Qtop LEDソーラースポットライト

Qtop LEDソーラースポットライト

Qtop LEDソーラースポットライト

但し、ライト部分とソーラーパネルの角度調整は、縦方向のみ調整可能となっています。

横方向の調整は出来ないので、その場合本体を回転させて位置決めを行う必要があります。

従って、ライト部分とソーラーパネルの位置は必ず上下位置の関係となります。

ソーラーパネルの裏側に、高明度 / 中明度 / 低明度 / 点滅 / SOS点滅を切り替えるための押しボタン1個が有ります。

Qtop LEDソーラースポットライト

Qtop LEDソーラースポットライト

次に固定するためのアタッチメントが2種類(地面に挿して固定するためのグランドスパイクと、壁などに固定するためのネジ一式)が付属しています。

この2種類のアタッチメントを使って、自分が考える場所に設置できます。

グランドスパイクの取付は、LEDソーラースポット本体に差し込むだけです。

Qtop LEDソーラースポットライト

Qtop LEDソーラースポットライト

Qtop LEDソーラースポットライト

動作確認をする

まずは部屋の中で動作確認をしてみました。

Qtop LEDソーラースポットライト

Qtop LEDソーラースポットライト

高明度 / 中明度 / 低明度 / 点滅 / SOS点滅の各モードをそれぞれ確認してみたのですが、点滅については防犯用に良いかもしれません。

SOS点滅はほとんど出番が無いでしょう。

高明度はかなり明るいのですが、低明度でも十分の明るさで、長時間点灯したい場合は、低明度ですね。

設置してみる

それでは実際に設置してみました。

今回は、ベランダから外側に向けて、下側のガレージを照らすために設置してみました。

そのため付属のアタッチメント(グランドスパイク、ネジ一式)を使用せずに、手持ちのタイラップで固定してみました。

Qtop LEDソーラースポットライト

Qtop LEDソーラースポットライト

実際に暗くなって確認してみたところ、かなり光って目立ちます。

Qtop LEDソーラースポットライト

『Qtop LEDソーラースポットライト』を設置したベランダが高くて、地面まで距離が有ったのですが、それでも照らすことが出来ています。

しかし、人が近づくとガレージに設置した別のセンサーライトが反応してしまうのであまり意味が無かったですσ(^◇^;)

そこでベランダに設置した『Qtop LEDソーラースポットライト』を逆に向けて、ベランダ側を照らすように設置してみました。

Qtop LEDソーラースポットライト

と言うのも、ベランダにはライト等が無いので、常に暗いままの状態です。

偶に遅くなって洗濯物を取り込むときに暗いと不便を感じてしまいます。

そこで、ベランダを照らすように設置してみたと言うわけです。

これでベランダがかなり明るくなりました( ^o^)ノ

低明度のモードで十分な明るさを確保できます。

防犯にも一役買いそうです(・・)(。。)

最後に

玄関先に設置しようと考えたのですが、以前同じくQTuo様よりサンプル品として提供頂いた「Qtuo ソーラー充電LED 防水LEDスポットライト ガーデンライト【200ルーメン/180°角度調整可】」を設置していて、これがかなり効果を発揮して玄関を明るく綺麗に照らしています。

昨年(2016年)の10月に設置したのですが、雨の日も雪の日もそのまま設置している状態なのですが、特に不具合も無く稼働しています。

しかも、あまり太陽が出て無くても照らしてくれているので、今回の製品はそれよりも明るいタイプで自ずと期待してしまいます(・∀・)ノ

ネックとしては、一方向のみ照らすことと、太陽光がソーラーパネルを照らしている時間が有る程度必要なこと。

この2点さえ確保できて、玄関先やガレージなど電源100Vが確保出来ない場合は是非この製品をお勧めします!( ・`ー・´) + キリッ