【パズドラ日記】極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオに究極進化!

シェアする

極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオに究極進化

このエントリー記事は、“悠久の緑龍喚士・ソニア”の究極進化から究極進化後の“極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオ”について書いています。

悠久の緑龍喚士・ソニア

「魔法石10個!スーパーアンケートゴッドフェス」で手に入った“悠久の緑龍喚士・ソニア”を究極進化させたいと思います。

【パズドラ日記】極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオに究極進化!

悠久の緑龍喚士・ソニアの究極進化パターン

“悠久の緑龍喚士・ソニア”の究極進化パターンは、

  • ドラゴン/バランスタイプで木/闇属性の“宿世の翠龍喚士・ソニア”(2015年12月4日設定)
  • ドラゴン/攻撃タイプで水属性の“木守の緑龍喚士・ソニア”(2017年5月29日設定)
  • ドラゴンタイプで木/闇属性の“極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオ”(2018年2月21日設定)

の3種類が設定されています。

【パズドラ日記】極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオに究極進化!

“宿世の翠龍喚士・ソニア”、“木守の緑龍喚士・ソニア”、“極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオ”のどれをとっても攻撃力が低いためリーダーとして使う事はないでしょう。

そういうことで、サブで活躍することを前提に選んでみると、スキルと覚醒スキルの内容が優秀な“極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオ”に決まりでしょう。

但し、“極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオ”はドラゴンタイプのみと言う事と、攻撃力が低い点に注意が必要です。

それでは、予定通り“悠久の緑龍喚士・ソニア”を“極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオ”に究極進化させます。

悠久の緑龍喚士・ソニアを究極進化する!

“悠久の緑龍喚士・ソニア”を“極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオ”に究極進化するための素材は、“ダイヤドラゴンフルーツ”、“グリーンドラゴンフルーツ”、“グリーンドラゴンフルーツ”、“木の宝玉”、“闇の宝玉”の5体です。

それでは、究極進化開始です!

【パズドラ日記】極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオに究極進化!

究極進化させるとスキル内容が変わるため、スキルレベルが1となるので注意が必要です。

【パズドラ日記】極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオに究極進化!

極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオ 究極進化完成!

“極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオ”に究極進化完成しました!

【パズドラ日記】極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオに究極進化!

“極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオ”に究極進化したことによって、タイプがドラゴン/バランスタイプからドラゴンタイプに、属性は木/闇属性のままで変化有りません。

ステータスについては、HPの最大値(5038)、攻撃力の最大値(2070)、回復力の最大値(545)が全て上がっています。

また、「レベル限界突破」に対応しており、更にステータスの値を上げることが可能です(Lv110時点の増加率+10%)。

覚醒スキルは、6個から3個増えて合計9個(バインド耐性+ / スキル封印耐性 / スキルブースト / スキルブースト / コンボ強化 / コンボ強化 / L字消し攻撃 / L字消し攻撃 / スキルボイス)となっています。

設定可能な超覚醒スキルは「無効貫通」「L字消し攻撃」「操作不可耐性」の3種類となっています。

スキルは【継界護星陣・木闇(バインド状態を3ターン回復。ドロップのロック状態を解除。全ドロップを木と闇ドロップに変化。)】に、リーダースキルは【古龍族の加護(ドラゴンタイプの全パラメータが1.5倍。ドロップ操作を2秒延長。木闇の同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が5倍。)】にそれぞれパワーアップしています。

付けられる潜在キラーは、「マシンキラー」「回復キラー」の2種類です。

極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオについて

【パズドラ日記】極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオに究極進化!

リーダーとしては最大攻撃倍率7.5倍(リーダーフレンドと合わせた最大攻撃倍率56.25倍)しか出せず、またメンバーを全てドラゴンタイプで揃える必要があります。

それよりも“極醒の緑龍喚士・ソニア=フィオ”は、カミムスビのような闇/木属性のモンスターをリーダーとするパーティーのサブとしての使い道が一番でしょう。

ブログランキング参加中、ご協力(クリック)お願いします!

    


スポンサーリンク
プレミアム バンダイ

シェアする

スポンサーリンク
プレミアム バンダイ