PayPalを語る詐欺メールについて

シェアする

PayPalを語る詐欺メール

以前、「あなたの心の安らぎの問題。」「緊急対応!」の詐欺メールについてのエントリー記事をアップしましたが、今回も別の種類の詐欺メールが届きました。

その詐欺メールとは、PayPalを語るメールです。

PayPalとは世界中に流通している決済サービスで、200カ国・100通貨に対応し世界で約2億人が利用されています。

このPayPalに登録していなければ過ぎに詐欺メールと判明し無視しても良いメールなのですが、PayPalに登録されている方はちょっと惑わされてしまうメール内容になっています。

自分もほとんど使っていないのですが、取りあえずPayPalに登録しています。

但し、この詐欺メールが届いたメールアドレスは現在使っていないので、すぐに詐欺メールと言うことが分かりました。

PayPalを語る詐欺メールの内容

その詐欺メールの内容はかなり巧妙です。

メールの内容は、下記の通りとなっています。

PayPalを語る詐欺メールについて

内容的には「パスワードが変更されたので、24時間以内にPayPalの登録情報を確認して!」って言う内容で、確認出来なければアカウントをロックすると警告されています。

また、パスワードを変更した覚えがない場合は「至急電話して!」となっています。

PayPalを語る詐欺メールの対応

メール内にPayPalのロゴが使われていること、送信元のメールアドレスはPayPalの正規メールアドレスが使われています。

PayPalを語る詐欺メールについて

そのため焦ってメール内の「Paypalログイン」をクリックしないようにしましょう。

メールに記載の有る「03-5767-5252」の電話番号はを調べてみたところ事業者登録などの情報は何も出てきませんでした。

記載されているログインIPアドレスについても、自分のIPアドレスとは全く関係の無いものです。

なお、パソコンに導入しているインターネットセキュリティソフトのESET Ineternet Securityは、このメールを受信した際にWebアクセス保護機能が働きブロックされました。

つまりメール内に記載されているURLは、悪意のあるコンテンツが含まれていることがあるWebページとなります。

PayPalを語る詐欺メールについて

また、メール内の文章に「Paypal」と表記されていますが、本来であれば「PayPal」の2つの「P」は大文字が正しい表記となります。

「Paypal お客さま」と言う表記も不特定多数を対象とした表記となっており、PayPalの登録IDが表記されていません。

と言う事で、このPayPalを名乗るメールが届いたら詐欺メールですので、何もせずに必ず破棄しましょう。

なお、PayPalのパスワードを変更した場合の正規のメール内容は下記の通りとなっています。

PayPalを語る詐欺メールについて

ブログランキング参加中、ご協力(クリック)お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
広島ブログ

スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

シェアする

フォローする