フォルクスワーゲン・ポロ TSIハイラインを試乗する!

シェアする

フォルクスワーゲン・ポロ

先日実家に行くと、見られない黒のクルマが家の前に停めてありました。

だれかお客でも来ているのかなと思って確認すると、ディーラーから試乗用に借りているクルマとのことでした。

その試乗用に借りているクルマは、フォルクスワーゲン・ポロでした。

フォルクスワーゲンについてはほとんど知らないのですが、流石にフォルクスワーゲンのラインナップぐらいは理解しているつもりで、このフォルクスワーゲン・ポロと言えば、フォルクスワーゲンのラインナップ中でコンパクトでベーシックな印象を持っているクルマです。

実際一番下位グレードにup!、そのup!の上のグレードがポロになります。

つまり日本で発売されているフォルクスワーゲンのラインナップの中で、下から2番目のグレードにあたるクルマです。

マツダで言えばアクセラと言ったところでしょうか。

実際に間近でフォルクスワーゲン・ポロを見ると、当初の想像していたイメージが吹き飛びました。

と言うのも、我が家のご近所に赤のフォルクスワーゲン・up!(4ドア)を乗られていて、そのフォルクスワーゲン・up!を毎日見ているのですが、自分にとってそこまで魅力に感じることはありませんでした。

しかし、フォルクスワーゲン・ポロは、ボディサイズが3ナンバーで、ボディカラーが黒と言うこともあって、精悍なスタイルでスポーティー感が漂っています。

今のフォルクスワーゲンらしいクルマです。

このフォルクスワーゲン・ポロのグレードは、

  • TSI Trendline(TSIトレンドライン)
  • TSI Comfortline(TSIコンフォートライン)
  • TSI Highline(TSIハイライン)
  • GTI

4グレード有り、試乗用として借りているフォルクスワーゲン・ポロはTSI Highline(TSIハイライン)のようです。

フォルクスワーゲン・ポロ(GTIを除く)は、2018年3月20日にフルモデルチェンジされていると言う事で、まだフルモデルチェンジから半年しか経過していないデビュー仕立てのクルマです。

フォルクスワーゲン・ポロ 試乗する!

フォルクスワーゲン・ポロを乗れるという滅多に無い機会なので、奥さんを助手席に乗せて少しばかり試乗してきました。

初めての外車、初めてのフォルクスワーゲンを運転します!

試乗した距離は往復でおよそ25kmぐらいです。

いつも背の高いミニバンのトヨタノアばかり乗っているので、久しぶりに(背の低い)普通車に乗ると最初はまるでゴーカートに乗っている感じになります(笑)

最初に運転した感想ですが、久々に普通車を運転するにも拘わらず乗りやすさを感じました。

運転席に座ると非常に居心地の良さを感じます。

路面の凹凸を常に感じる足回りの固さなので、乗り心地を求めると言うよりも走らすことに(運転することに)楽しさを感じるクルマです。

今の自分に忘れかけたモノを思い出してくれる感じがします。

ドイツ車、フォルクスワーゲンだけあって、ハンドリング、足回り、シートなど全てにスポーティーさを感じることが出来ます。

エンジンパワーは特にかったるさなどは感じることは無くパワー、トルクについて十分なのですが、逆に滑らかさが無くがさつ感を感じてしまいました。

このフォルクスワーゲン・ポロにも愛車トヨタノア80系と同様にアイドリングストップ機能が付いているのですが、停車してエンジンが再スタートするときの振動がかなり不愉快だと感じました。

折角良いクルマなのに、これはちょっと頂けません。

この点については、愛車トヨタノア80系(非ハイブリッド車)の方が軽やかにエンジンが掛かるでしょう。

インパネ周辺についてですが、小さなボタンが色々と付いていてゴチャゴチャした感じがします。

決してコレが嫌と言う訳ではないのですが、機械が苦手な方はちょっと躊躇するのではないでしょうか。

また、温度を調整するボタンなどが押しボタン式では無く、ダイヤル式のボタンだったのは今の日本車ではあまり見ることが無いですね。

室内は色々と高級感を出そうとしているのですが、質感はそれなりと感じました。

純正のナビゲーション(8インチ)が付いていたのですが、こちらは見やすくて操作し易く、また操作の際のレスポンスや走行中の案内も的確で特に不満はありませんでした。

気になったことと言えば、電源が入っていないときにナビゲーションを見ると、指紋がかなり目立つのが気になったぐらいです。

助手席の奥さんの感想

助手席の奥さんは、走行中の路面からの振動がかなり気になるようで、乗り心地に不満がありそうです。

それと愛車トヨタノア80系に慣れすぎてしまって、乗り降りがし辛いと言ってました(^^ゞ

最後に

今回、フォルクスワーゲン・ポロ TSI Highline(TSIハイライン)を試乗する貴重な機会となり、忘れかけていた運転の楽しさを思い出してくれました。

サイズ的にも丁度良く、我が家の周りの細い道路でも苦も無く運転することができます。

ミニバンを卒業したらこう言う運転して楽しいコンパクトで、尚且つオシャレ的なクルマを持ちたいですね(・∀・)ノ

フォルクスワーゲン・ポロ TSIハイライン 画像(全7枚)

フォルクスワーゲン・ポロ TSIハイラインを試乗する!

フォルクスワーゲン・ポロ TSIハイラインを試乗する!

フォルクスワーゲン・ポロ TSIハイラインを試乗する!

フォルクスワーゲン・ポロ TSIハイラインを試乗する!

フォルクスワーゲン・ポロ TSIハイラインを試乗する!

フォルクスワーゲン・ポロ TSIハイラインを試乗する!

ブログランキング参加中、ご協力(クリック)お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
広島ブログ

スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

シェアする

フォローする