Amazon.co.jpで購入した商品の交換手続き手順について

シェアする

AUTOGLYM ペイント・リノベーターを購入する!

先日のエントリー記事で、AUTOGLYM(オートグリム)シリーズの『スーパー・レジン・ポリッシュ』購入について書きましたが、今回そのAUTOGLYM(オートグリム)シリーズの『ペイント・リノベーター』を購入してみました。

Amazon.co.jpから到着したAUTOGLYM(オートグリム)シリーズの『ペイント・リノベーター』を見ると、なんとパッケージの角が潰れてました!

Amazon.co.jpで購入した商品の交換手続き手順について

Amazon.co.jpで購入した商品の交換手続き手順について

Amazon.co.jpで購入した商品の交換手続き手順について

今回梱包が輸送箱では無く輸送袋で届けられたのですが、商品自体結構重いため輸送袋では耐えることが出来ず、輸送中に何かにぶつけてパッケージが破損したと思われます。

パッケージ破損のため交換手続きを行う!

このまま使っても良いのですが、気になるのとすぐに使うつもりは無かったのでAmazon.co.jpに返品手続きを行うことにしました。

と言う事で、今回のエントリー記事は、AUTOGLYM(オートグリム)シリーズの『ペイント・リノベーター』についてではなく、Amazon.co.jpで購入した商品の返品手続きについて書いてみました。

Amazon.co.jpで購入した商品の交換手続き手順

これまでかなりの商品をAmazon.co.jpで購入していますが、返品手続きをするのは今回で初めてです。

最初にAmazon.co.jpの注文履歴のページにアクセスします。

Amazon.co.jpの注文履歴のページの商品の返品をクリックして、商品の返品手続きを進めます。

Amazon.co.jpで購入した商品の交換手続き手順について

その後は画面の指示に従って進めていくだけで、特に難しい操作はありません。

今回の交換理由は、「商品に、配送中にできた目立った傷や破損がある」ため無料で交換となります。

「返金」と「同じ商品と交換」を選べることが出来て、自分は「同じ商品と交換」を選択しました。

なお、交換にはクレジットカードの登録が必要となります。

Amazon.co.jpで購入した商品の交換手続き手順について

返送方法のページで、返品番号ラベルと返送手順を表示・印刷をクリックして、A4 2枚を印刷します。

Amazon.co.jpで購入した商品の交換手続き手順について

1枚は返送手順か記載されています。

もう1枚は、送り状ラベルと返品番号のバーコードが記載されています。

Amazon.co.jpで購入した商品の交換手続き手順について

自分の場合ヤマト運輸を使うので、印刷した送り状ラベルは使いません。

返品する商品を梱包して、印刷した返品番号のバーコードの用紙を同梱します(送り状ラベルは特に同梱する必要はありません)。

Amazon.co.jpで購入した商品の交換手続き手順について

Amazon.co.jpで購入した商品の交換手続き手順について

ヤマト運輸の着払いの伝票に、送り状ラベルに記載されていた発送先を書いて完了です。

なお、電話番号は記載されていませんが、アマゾン 市川FC 返品係の電話番号は

047-307-5301

となります(2018年10月31日現在)。

Amazon.co.jpで購入した商品の交換手続き手順について

返送した商品について

返品した商品がAmazon.co.jp側で受領すると、その旨のお知らせメールが届きます。

Amazon.co.jpで購入した商品の交換手続き手順について

なお、代替商品は先出しで発送されているため、上記Amazon.co.jpの返品受領お知らせメールが届く前に通常で有れば代替商品は既に手元に有るはずです。

これで、一連の交換手続きが完了です。

スポンサーリンク
プレミアム バンダイ