【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

シェアする

MonoMax(モノマックス)2018年3月号を購入する!

今月号のMonoMax(モノマックス)2018年3月号を購入してきました(・∀・)ノ

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

結局、先月号のMonoMax(モノマックス)2018年2月号はメンズ雑誌コーナーの前で悩んだ挙げ句、付録が財布ということでパスさせて頂きました(__;)

やっぱし財布はどう考えても必要無いです(笑)

今回も発売日(広島は11日発売)の翌日12日に購入したのですが、今月号はかなり残っていました。

付録によって売れ行き具合がかなり変化してますね。

MonoMax(モノマックス)2018年3月号の付録

MonoMax(モノマックス)2018年3月号の付録は、「アーバンリサーチ(URBAN RESERCH)」ブランドとのコラボコレボレーション企画となる『アーバンリサーチ 傑作トートバッグ』になります。

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

トートバッグの場合は幾つか数種類持っていると便利に使えそうですね。

財布は長く使うし、幾つか持っていても全く出番が無いですからね(←まだ言っているw)

アーバンリサーチ傑作トートバッグをチェックする!

それでは、詳しく『アーバンリサーチ 傑作トートバッグ』をチェックしていきます。

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

表面の胴部分のカラーはネイビーで、撥水加工がされておりポリエステル素材となっています。

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

ハンドル部分、収納口(スナップ留め含む)部分、左右の底当て部分のカラーはブラウンで、PVCフェイクレザー素材となっています。

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

URBAN RESERCHのネームタグは本革が採用されています。

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

裏側はPVC素材でブラックのカラーとなっており、ポケットはありません。

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

サイズは、(約)タテ37cm × ヨコ48cm × マチ13cm となっています。

丁度クッション(45cm x 45cm)が1枚入るぐらいの大きさです。

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

表面の触り心地はサラッとした感触でとても触り心地が良いです。

長めのハンドルにより肩掛けにも十分対応することができます。

今回のアーバンリサーチ傑作トートバッグについて

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

【モノマックス】MonoMax2018年3月号を購入する!

全体に良く出来たしっかりとしたトートバッグという印象です。

根革もしっかりと作られており、重たいものを入れてもすぐに壊れるとかは無さそうです。

使う人を選ばないカラー(ネイビー&ブラウン)により誰が使ってもオシャレで、丁度良い大きさと長めのハンドル、そして、撥水加工やスナップボタンが施されていることにより、使い勝手の良いトートバッグに仕上がっています。

しかも、製造はまさかの【MADE IN JAPAN】です!

それだけでも今回のMonoMax(モノマックス)2018年3月号は付録目当てで購入する価値があるでしょう!( ・`ー・´) + キリッ

普段使う事が無い人でも、トートバッグをクルマのトランクなどに入れておくといざという時に便利だと思います(・∀・)ノ

来月号のMonoMax(モノマックス)の付録について

来月のMonoMax(モノマックス)3月号は付録は、先月号と同じくまたまた財布(ナノ・ユニバース本革2点セット)となっています。

但し、カードも入る札入れとコインケースの2種類と言うことで、札入れの方は兎も角としてコインケース目当てで購入するのも有りかな。

また、来月号からMonoMax(モノマックス)の発売日が、毎月10日から毎月9日に変更になるそうです。

広島だと10日発売ですね( ^o^)ノ