電動ケトルが故障したので、同じティファールの電動ケトルを購入する!

2010年10月に電動ケトル「ティファール 電動ケトル 1L ニューヴィテスプラス」を購入しています。

ブログを書いているとすぐに検索して購入日が分かるので便利です(笑)

その「ティファール 電動ケトル 1L ニューヴィテスプラス」ですが、毎日お湯を沸かすのに(特に寒い季節)大活躍しているのですが・・・。

ここ最近その電動ケトルを使うと水漏れが発生していることを確認してしまいました!(@_@)

電動ケトルが故障したので、同じティファールの電動ケトルを購入する!

最初は水の注ぎ過ぎかとも思ったのですが、湯を沸かしている時に「ティファール 電動ケトル 1L ニューヴィテスプラス」を確認すると、湯量を確認するための透明樹脂部分にヒビ割れを発見してしまいました( ̄□ ̄;)!!

電動ケトルが故障したので、同じティファールの電動ケトルを購入する!

そのため、ある一定のお湯を沸かすと「ティファール 電動ケトル 1L ニューヴィテスプラス」のヒビ割れた透明樹脂部分から水漏れが発生してしまうと言う状況になっていました。

普段はヒビ割れている部分までお湯を注ぐことが無かったので気づかなかった訳です(笑)

約7年間使ってきたので、そろそろ買い換えというわけで、電動ケトルの買い換え決定です(・∀・)ノ

これまで使ってきた「ティファール 電動ケトル 1L ニューヴィテスプラス」は、1Lのお湯を沸かすことが出来てお湯が沸くと自動的に電源がオフになる仕様です。

お湯が沸くとすぐに使うので保温機能は必要無く、逆に保温機能が有ると電気代が余計に掛かってしまうのもネックなので(・・)(。。)

と言うことで、使い慣れたこの仕様を使い続けたいので、同じくディファールの電動ケトルに買い換えたいと思います。

ティファールの電動ケトルは何種類か有るのですが、Amazon.co.jpを見てみるとこれまで使ってきた「ティファール 電動ケトル 1L ニューヴィテスプラス」は、現在「ティファール 電気ケトル 1L ヴィテス ネオ」と言うタイプに変わっていました。

しかも、丁度運良くこの「ティファール 電気ケトル 1L ヴィテス ネオ」は、アマゾンプライム会員専用価格で販売されており、通常4,500円前後するの価格なのですが、3,181円と言うロープライス価格で販売されていました。

しかし、3,181円と言う安さで変えるため人気が有り品薄状態となっています。

ホワイト、ミモザ、スカイブルー、カフェオレの4カラーが展開されており、そのうちアマゾンプライム会員専用価格で販売されているのはミモザとカフェオレの2種類となっています。

カフェオレの方が納期が短かったため「ティファール 電気ケトル 1L ヴィテス ネオ カフェオレ KO501AJP」に購入決定です!

Amazon.co.jpから到着しました。

電動ケトルが故障したので、同じティファールの電動ケトルを購入する!

「ティファール 電気ケトル 1L ヴィテス ネオ カフェオレ KO501AJP」のパッケージです。

電動ケトルが故障したので、同じティファールの電動ケトルを購入する!

パッケージ内容は、電動ケトル本体と台座部分、そして取扱説明書となっています。

電動ケトルが故障したので、同じティファールの電動ケトルを購入する!

カラーはこれまでのホワイト1色から2トーンカラータイプに、形状は少しだけ変わっていますが、特に使い勝手は同じですね( ^o^)ノ

ティファールの電動ケトルは大きく分けて、「温度コントロールタイプ」「軽量シンプルタイプ」「転倒お湯もれロックタイプ」の3種類に分かれています。

この「ティファール 電気ケトル 1L ヴィテス ネオ カフェオレ KO501AJP」は、軽量シンプルタイプのカテゴリーで、2~4人用となっています。

特徴としては、

  • 多めのお湯でも、あっ!という間に沸くハイパワー!
  • 抗菌素材でより清潔に!
  • 注ぎ口からほこりが入るのを防ぐ注ぎ口カバー付
  • ワンプッシュで開く便利なふた。

などととなっています。

因みに気になる電気代は、カップ1杯分で約0.51円となります。

電動ケトルが故障したので、同じティファールの電動ケトルを購入する!

電動ケトルが故障したので、同じティファールの電動ケトルを購入する!

電動ケトルが故障したので、同じティファールの電動ケトルを購入する!

前回の「ティファール 電動ケトル 1L ニューヴィテスプラス」は約7年使ってきたので、この「ティファール 電気ケトル 1L ヴィテス ネオ カフェオレ KO501AJP」は5年以上使いたいですね( ^o^)ノ