愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

先日エントリー記事をアップした愛車ノアの助手席前オープントレイのキズについてですが、最終的にそのキズの上にチケットホルダーを貼り付けて終わったのですが・・・。

今回そのチケットホルダーの代わりにデジタル時計を設置してみることにしました。

と言うのも、愛車ノアの時計が今一歩見難いです!

しかも、停車中にブレーキペダルを踏んでいて、その踏む力が弱いと「ブレーキをもう少し踏み込んでください」のメッセージが表示され、時計が一時的に表示されない状態となってしまいます。

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

と言うことで、Amazon.co.jpで適当にデジタル時計を選んで購入しておきました。

今回購入したデジタル時計は、「セイワ(SEIWA) 車用 時計 ライト電波クロック 電池タイプ ブルーLED W690」です。

この「セイワ(SEIWA) 車用 時計 ライト電波クロック 電池タイプ ブルーLED W690」を選んだ条件としては、値段が安いこと、電波時計であること、取り付け用ステーが付属されていることの3点です。

と言うことで、Amazon.co.jpから到着しました。

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

「月日」「曜日」「時」「分」「秒」「電波受信状況」の各項目が表示される仕様です。

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

外観は当然プラスチック製のため作りは決して良いとは言えないのですが、特に気になることも無いかと思います。

裏面に調整用のボタンが3個、上部にブルーバッグライト点灯用のボタンが1個施されています。

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

ボタン電池(CR2032)も付属しています。

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

付属のボタン電池(CR2032)を本体裏側にセットします。

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

感想としては、シンプルで普通に見やすいデジタル時計と言う印象です。

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

上部のボタンを押すと、ブルーバックライトが約5秒間点灯するのですが、もう少し長い点灯時間でも良いと思うのですが、電池の消耗を考えると妥当なところでしょうか。

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

それでは、実際に愛車ノアの助手席前オープントレイのキズが有る上に設置してみました。

こんな感じになりました( ^o^)ノ

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

愛車ノアに電波式デジタル時計を設置してみる!

文字が大きいので運転席からも普通に見えます。

但し、運転席から見える位置にレーダー探知機が設置しているので、そちらで時間を確認することが出来るため見ることはあまりないでしょうけど。

助手席専用の時計ですね。