【レビュー記事】AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

商品レビューの依頼

今回はAUKEY様から、サンプル品として『AUKEY Bluetoothイヤホン ワイヤレス ブルートゥース イヤホン EP-E7』をご提供頂いたので、レビュー記事をアップさせて頂きます。

以下『AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7』とします。

Amazon.co.jpの商品ページから

この『AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7』の特徴として、

・Bluetooth4.1:最新のbluetooth4.1テクノロジーを採用しております。市販ほとんどのbluetoothを装備したコンピュータ&モバイルデバイスとの互換性があります。
高遮音性:カナル型の設計を採用して、外部への音漏れが少なく、周囲の雑音を遮断する高遮音性とバランスの良いイヤホンです。
・スイッチコントローラーが別体式:一般的なbluetoothイヤホンのスイッチコントローラーはイヤホン本体部にあります。本製品のスイッチコントローラーがケーブル部にあります。着信応答/通話終了、音楽再生/一時停止、曲送り/戻りなどの操作はもっと簡単になります。
・すばらしいサウンド:エコーノイズキャンセル機能を搭載していることで、ノイズを抑制し、クリアな通話が実現して、ペアリングして再生するだけでCD品質のステレオサウンドを楽しめます。

などとなっています。

パッケージについて

いつものパッケージ上面に商品のイラストが描かれているAUKEY製らしいパッケージとなっています。

パッケージに記載されている商品名は「AUKEY Wireless Earbuds」となっており、日本語に訳すと「AUKEY ワイヤレスイヤホン」と言ったところでしょうか(・・)(。。)

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

パッケージ内容の確認

パッケージ中身を確認してみます。

パッケージを開封すると、まずはゴム製の収納部分へ綺麗に格納しているイヤホン本体が現れます。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

そのイヤホン本体が納められたゴム製の収納部分の下に、イヤーピース、USBケーブル、収納袋、取扱説明書、保証カードが有ります。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

パッケージの中身は、

 ・イヤホン本体
 ・イヤーピース(3種類、1個はイヤホン装着済み)
 ・USBケーブル
 ・収納袋
 ・取扱説明書
 ・保証カード

の6点が入っています。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

AUKEY製品の良いところは、ほとんどの商品に日本語の説明書も有るので安心して購入できます。

今回の『AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7』にもきちんと日本語の説明が記載されていました。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

外観について

この手の形をしたステレオイヤホンは初めて使います。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

まずイヤホン部分は、耳に密着度が高いデザインをしています。

イヤホン部分の上にある耳に密着する部分は、柔らかいゴムの素材となっているので、装着する耳はそれほど選ぶことはないでしょう。

ちなみに自分と高校2年生の長女に装着してみましたが、二人とも違和感なく装着することができました。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

また、AUKEYのロゴも施されており、なかなか格好いい形状です。

右側のイヤホン下にスイッチコントローラーが有り、このスイッチコントローラーには3個のボタンとUSB端子が備わっています。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

右側のイヤホンと左側のイヤホンはケーブルで接続されており、ケーブルの長さを調整できるようになっています。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

付属のイヤーピースは「L」「M」「S」の3種類のサイズが有り、「M」サイズのイヤーピースが既にイヤホン本体に装着済みです。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

収納袋も付属されており、開閉口は左右の角を強めに抑えると開く仕組みで、これに納めておけばいつの間にかイヤホンが無くなっていたと言うことは無さそうです。

また、AUKEYのロゴが施されており、素材自体もしっかりとした丈夫な収納袋となっています。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

付属のUSBケーブルの長さは、約16.5cmとかなり短いのですが、これは付属の収納袋に、イヤホン本体と一緒に収めるためにこの長さになっているのでしょう。

必要が有れば長いUSBケーブルを別途用意しましょう!

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

充電を行う

実際に使う前にまずは充電を行う必要が有ります。

スイッチコントローラーにUSB端子が有り、ここに付属のUSBケーブルを接続して充電を行います。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

充電中はLEDが赤に点灯します。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

充電が完了するとLEDが青の点灯となります。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

ペアリング・接続設定を行う

次に、Bluetoothのペアリング・接続設定を行います。

パソコンのBluetoothに接続してみました。

スイッチコントローラーの真ん中のボタンを長押しするとLEDが赤と青の交互の点滅状態となり、この状態でペアリングを行います。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

無事にペアリングが完了しました。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

次は接続を行います。このときはちょっと時間が掛かる印象でしたが、無事に接続が完了しました。

レビュー記事 AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7

実際に使ってみる!

まずは『AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7』を耳に装着した感じですが、耳に引っかける突起部分のお陰で非常に耳との密着感が有り、少々動いたり振動を与えたりすることでイヤホンが外れる事はないでしょう。

これは掃除などの作業する時や、通勤、ジョギングなど体を動かす時に使うにはピッタリなイヤホンだと思います。

次に肝心のサウンドについてですが、一言で言うとパンチの有るサウンドを奏でてくれます!

歌謡曲やポップスなどには合っていると思いますが、逆に静かなサウンドの場合は苦手かなって感じですね。

Bluetooth方式ですが、特にノイズなども無くその点に関しては問題ありません。

音漏れについてですが、あまりボリュームを上げると音が漏れてしまいますので、そこそこのボリュームで楽しめば問題無いレベルかと思います。

『AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7』はマイクも内蔵されているので通話を行うことも可能です。

パソコンのLINEを使って通話してみましたが、相手側に問題無く声が伝わり、相手側の声もクリアに聞こえることができ普通に会話をすることができました。

その後自分のスマートフォン(ARROWS NX F-02G)にも接続して確認しましたが、問題無くBluetoothのペアリング・接続設定が完了し普通に便利良く使う事ができています。

最後に

この手のデザインのイヤホンは初めて使用したのですが、装着感が非常に良く、また、Bluetooth方式の手軽さとリモコンの使い勝手も良いので常用したいイヤホンですね。

価格が価格なのでそこまでサウンドを求めるのは酷ですが、それでも価格以上のサウンドでしょう。

これからはこの『AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7』を付属の収納袋に入れて持ち歩きたいと思います!( ・`ー・´) + キリッ

販売価格は1,999円ですが、現在新品体験として『AUKEY Bluetoothイヤホン EP-E7』を1個以上お買い上げになると¥800円割引になるキャンペーンが開催中で、お得に手に入れることができます( ^o^)ノ