【レビュー記事】Qtuo アロマディフューザー 150ml

商品レビューの依頼

今回Omaker様より、サンプル品として『Qtuo アロマディフューザー 超音波加湿器 アロマライト 7色変換LED付き 空焚き防止機能搭載 時間設定 150ml』をご提供頂いたので、そのレビュー記事をアップします。

以下『Qtuo アロマディフューザー 150ml』とします。

この『Qtuo アロマディフューザー 150ml』の特徴として、Amazon.co.jpの商品ページから抜粋すると、

・【加湿&空気浄化】パソコンや携帯などを長時間見続けると目が乾いて疲れてきます。超音波振動でミクロの霧を吹き出し、目の乾きと疲労を解消出来ます。お部屋の中にふんわりとした優しい香りが広がり、空気を浄化し、風邪、鼻づまり、アレルギー、花粉症などを緩和できます。
・【タイマー機能】タイマー:60分、180分、常時ON。電力消耗が少なく、環境に優しいです。静音設計で仕事や睡眠を邪魔しません。オフィスとリビングや寝室などに最適です。
・【繊細なデザイン】シンプルな外観はどんなお部屋にも馴染みます。7色の変換LED付いたので、幻想的な光が出て、柔らかな 灯りが癒しの空間を作り上げます。
・【自動オフ機能】150mlの容量で何度も水とエッセンシャルオイルを加えることから解放します。最大8時間連続動作出来ます。自動停止機能付き、装置内に水がない時に5秒内に電源が自動的にオフになります。
・【ギフトに最適】:女性/誕生日の贈り物、プレゼントにもぴったりです。 12ケ月の保証 カスタマーサポート。

となっています。

また、製品仕様は、

  本体サイズ:直径12.5cmX高さ11.5cm
  タンク容量:150ml
  入力電圧:AC100-240V 50/60Hz
  出力電圧:DC24V 500mA
  消費電力:12W
  タイマー:60分/120分/ON
  素材:PP+ABS+PC
  噴霧方式:超音波振動加湿方式

となっています。

サンプル品到着

商品パッケージは、無印のパッケージで商品シールが貼れているシンプルな仕様です。

Qtuo アロマディフューザー 150ml

商品シールに記載されている商品名は、「Essential Oil Diffuser MODEL:GEHM057AYJP」となっています。

Qtuo アロマディフューザー 150ml

パッケージ内容の確認

パッケージの中身を確認してみます。

パッケージを開封すると、一番上に取扱説明書が有ります。

Qtuo アロマディフューザー 150ml

その下の箱には、ACアダプターと計量カップが入っています。

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

その下にアロマディフューザー本体があります。

パッケージの中身は、

 ・アロマディフューザー本体
 ・ACアダプター
 ・計量カップ
 ・取扱説明書

の4点が入っています。

Qtuo アロマディフューザー 150ml

取扱説明書は残念ながら英語表記のみとなっております。

と言っても、そんなに難しい操作は必要無いので、特に困ることもないでしょう(・・)(。。)

Qtuo アロマディフューザー 150ml

外観について

今まで何台かのアロマディフューザーのレビュー記事を書いてきましたが、ほぼ全体が木目調になっているアロマディフェーザーは初めてです。

今回のアロマディフューザーは、木目調カラーのため和室や木製のデスクに置いても溶け込むデザインをしています。

ぱっと見、タマネギのような感じにも見えます(^^ゞ

Qtuo アロマディフューザー 150ml

上部のカバーを取り外すとすぐに水タンクが現れます。

Qtuo アロマディフューザー 150ml

この水タンクの部分に最高150mlの水を注ぎます。

Qtuo アロマディフューザー 150ml

底面には通気口があるので塞がないように注意しましょう!

Qtuo アロマディフューザー 150ml

次に操作系を確認してみると、ライトボタンとミストボタンの2個有ります。

このボタンの上に、3個のLEDインジケーターランプが有ります。

LEDインジケーターランプの点灯状態で、ミストの設定時間が認識します。

Qtuo アロマディフューザー 150ml

実際にミスト機能を使ってみる

先ずは、ミスト機能を使ってみました。

付属のACアダプターを接続します。

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

上部のカバーを取り外し、水タンクに水を注ぎます。

注ぎ口が広いので水を注ぎやすく、手入れもしやすいでしょう。

水タンクの最大給水容量は150mlとなっており、水タンクの内側の線まで水を注ぎ、アロマオイルを注入します。

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

上部のカバーを再び取り付けて完了です。

ミストボタンを押すと直ぐにミストが吹き出してきました。

ミストが吹き出す量は、結構勢い良く出ており高くミストが放出しています。

小型なアロマディフューザーでここまでミストが噴出すれば十分です!

と言うことで、アロマディフューザーで一番肝心のミストの吹き出し量は満足です(^。^)

Qtuo アロマディフューザー 150ml

ミストボタンを押すごとに、「1時間オフタイマー」「3時間オフタイマー」「ON(常時)」の3パターンの設定が出来るようになっていて、その設定をインジケーターランプで確認することができます。

Qtuo アロマディフューザー 150ml

動作音はかなり静かなので、睡眠中に使っても睡眠を妨げることは無いと思います。

ライト機能を使ってみる

次にライト機能を使ってみました。

ライトボタンを1度押すと、ライト点灯モードとなり次々に色(7色)が変化してきます。

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

もう一度ライトボタンを押し続けることで、ライトの色が変わり自分の好みの色に設定できます。

なお一つに色に対して、強弱2パターンあります。

何度かライトボタンを押して行くと消灯します。

点灯する箇所は、アロマディフューザー本体の真ん中の白い線の箇所と、ミストが出てくる一番上の口の部分の2箇所です。

と言うことで、点灯するライト部分は少なく控えめです。

このミストが出てくる一番上の口の部分が点灯するので、最初まるでミストに色が付いたように噴出します。

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml

これは今まで何台かアロマディフューザーのレビュー記事を書きましたが、初めての仕様です!(@_@)

なかなか幻想的な雰囲気を醸し出して良い感じです( ^o^)ノ

最後に

この『Qtuo アロマディフューザー 150ml』は、木目調のデザイン、ミスト噴出量、独自のライト機能、メンテナンスし易い構造など、多くの面で満足出来るアロマディフューザーだと感じました。

これだと寝室に置いて、睡眠時に1時間オフタイマーで作動させておけば、明るさで睡眠を妨げられることも無く快く寝ることが出来るでしょう!(-_-)゚zzz…

やはり木目調のデザインは、日本の家に似合うと思った次第です(・・)(。。)

そして、一つ気になるところが有って、それはアロマディフューザー本体が木目調になっていて大変良いデザインなのですが、コードを含むACアダプターが白色が目立ってしまうので、それがマイナスポイントでしょうか(・・)(。。)

Qtuo アロマディフューザー 150ml

Qtuo アロマディフューザー 150ml