L字型USBアダプタを導入する!

Anker 10ポート USB3.0 データハブの不満点

先月購入したUSBハブの『Anker 60W 7+3ポート USB3.0 データハブ PowerIQ内蔵3充電ポート搭載』ですが、機能的にはトラブル無く順調に動作しています。

しかし、一つだけ不満な点が・・・。

それはUSBポートにUSBメモリなどの機器を挿し込むと、挿し込んだUSBの機器が逆向きに向いてしまうこと!

常にUSB機器の背面を見ることになってしまいます。

Anker 60W 7+3ポート USB3.0 データハブ PowerIQ内蔵3充電ポート搭載

その前に購入したUSBハブの『AUKEY USB3.0ハブ 10ポート(USB3.0 7ポート+充電 3ポート) CB-H18』は、差し込んだUSB機器の表側が向くようになっています。

USBメモリなどは、常に挿しっぱなしで無いため特に気にしないのですが、唯一挿しっぱなしにしているUSB機器があります。

それはUSBオーディオインターフェースの『Creative Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 SB-XFI-GPR2』です。

この『Creative Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 SB-XFI-GPR2』の裏側が常にこちらに向いている状態で、気になって仕方ありません(^^ゞ

USB L字型アダプタの導入

その対策として、L字型のUSBアダプタを導入してみました。

このL字型USBアダプタを使う事によって、USB機器の表側を上向きにしたいと思います。

そのUSBのL字型アダプタとして購入したのが、Amazon.co.jpでAZmarketが販売している『USB3.0対応 L字型アダプタ 』です。

このL字型USBアダプタは、「上向き」「下向き」「右向き」「左向き」と4種類有って、今回「上向き」を購入してみました。

到着!

Amazon.co.jpから到着しました。

到着までは少し時間が掛かります。

USB3.0対応 L字型アダプタ

内容はL字型USBアダプタ本体と納品書の2点のみです。

USB3.0対応 L字型アダプタ

外観確認

単純にUSBアダプタがL字型になっているだけのシンプルなものです。

USB3.0対応 L字型アダプタ

USB3.0対応 L字型アダプタ

USB3.0対応 L字型アダプタ

USB3.0対応 L字型アダプタ

USB3.0対応 L字型アダプタ

設置しました!

早速『Anker 60W 7+3ポート USB3.0 データハブ PowerIQ内蔵3充電ポート搭載』に設置してみました。

これで、『Creative Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 SB-XFI-GPR2』の表側が上側に向いていますヽ(^0^)ノ。

Anker 60W 7+3ポート USB3.0 データハブ PowerIQ内蔵3充電ポート搭載

サウンドも変わりなく奏でています。

これだけの事ですが、スッキリしました( ^o^)ノ

このUSBアダプタは、USB 3.0対応となっているのも大きなところですね。

今後もこのL字型USBアダプタは、また必要になりそうな予感がします(笑)