パズドラ究極進化 鬼気の勇猛神・真田幸村

究極進化が設定された“苛烈の勇猛神・真田幸村”を、悩みまくって究極進化してみましたσ(^◇^;)

苛烈の勇猛神・真田幸村

今回、“苛烈の勇猛神・真田幸村”の究極進化が設定されたパターンは、

  神/攻撃タイプで火/火属性の“烈士の勇猛神・真田幸村”
  神/悪魔タイプで火/闇属性の“鬼気の勇猛神・真田幸村”

の2パターン有るのですが、このどちらかに究極進化するかかなり迷ってしまいました(__;)

“烈士の勇猛神・真田幸村”に究極進化するための素材は、“炎の番人”、“神化の紅面”、“神秘の仮面”、“ダブアメリット”、“デビリット”の5体。

一方、“鬼気の勇猛神・真田幸村”に究極進化するための素材は、“炎の番人”、“神化の紅面”、“神秘の仮面”、“ダブアメリット”、“エンジェリット”の5体。

究極進化の素材に関しての違いは、“デビリット”か、“エンジェリット”のみ。

苛烈の勇猛神・真田幸村 究極進化素材

両者の究極進化の素材については、ほとんど違いはありません。

色々と調べてみると、やはり火属性強化が2個とスキルブースト1個追加されたことで、火属性の列強化パーティのサブとして活躍する“烈士の勇猛神・真田幸村”が、圧倒的にお勧めされています。

“鬼気の勇猛神・真田幸村”は、“烈士の勇猛神・真田幸村”に比べると覚醒スキルが物足りないですよね(・_・)(._.)

但し、“烈士の勇猛神・真田幸村”をサブとして活躍させるには、その性能を発揮できる火属性のリーダーの存在が必要です。

残念なことに自分の場合、リーダーに使えるような火属性モンスターは所有していないです(>_<)

一方、“鬼気の勇猛神・真田幸村”は、リーダースキルが強化されているのでリーダーとして運用するにはベストなモンスターとなっています。

ここは思い切って火属性のリーダーとして“鬼気の勇猛神・真田幸村”に究極進化させることに決定です( ・`ー・´) + キリッ

苛烈の勇猛神・真田幸村 究極進化へ

鬼気の勇猛神・真田幸村 究極進化完成!

“鬼気の勇猛神・真田幸村”に究極進化したことによって、タイプが神/攻撃タイプから神/悪魔タイプに、属性が火/火属性から火/闇属性になっています。

また、HPの最大値のみ上がっています(攻撃力と回復力の最大値は変化無し)。

覚醒スキルは、2個増えて合計6個(火属性強化 / スキル封印耐性 / スキルブースト / 火属性強化 / 火ドロップ強化 / 火ドロップ強化)になっています。

スキルは【真赤の十文字槍(水ドロップを火に、光ドロップを回復に変化。火ドロップの攻撃力を強化)】のままで変化無し、リーダースキルは【六連銭の戦紋(火闇の同時攻撃で攻撃力が2倍。強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が4倍)】にパワーアップされています。

と言う事で、“鬼気の勇猛神・真田幸村”を火闇パーティーのリーダーとして運用します!

出番が無くなりつつ有る“絶世の紅龍喚士・ソニア”が再び活躍しそうな予感です。

“絶世の紅龍喚士・ソニア”は2体有るので、1体を“鬼気の勇猛神・真田幸村”にスキル継承しても良いかも(^。^)

鬼気の勇猛神・真田幸村