ジャストシステム 楽々はがき2017 購入しました!

ジャストシステム 楽々はがき2017

楽々はがき2017 バージョンアップ版 購入

9月2日に発売されたジャストシステムの住所録・はがき作成ソフト「楽々はがき2017 バージョンアップ版」(JustMyShop限定)を購入してみました。

こんなに早く住所録・はがき作成ソフトを購入するのは初めてかもσ(^◇^;)

このソフトの主な使用目的は、年賀状印刷ですからね。

自分の住所録・はがき作成ソフトに求めるものは、宛名書きが綺麗なスタイルで印刷できることと、住所録データが編集しやすいことの2点。

裏面の印刷機能については、PhotoshopやIllustrator、PhotoImpactを使うので必要無しです(それでも最近は子供達が使うようです)。

前回、楽々はがきシリーズを購入したのは2008年に購入した「楽々はがき2009 デラックス」なので、久しぶりのジャストシステムの「楽々はがき」購入になります。

その「楽々はがき2009 デラックス」をしばらく年賀状シーズンに使っていたのですが、古くささを感じてしまい2013年にソースネクストの「筆王 Ver.18」に乗り換え、翌年2014年にはソースネクストのポイントで「筆王 Ver.19」を購入して、現在は「筆王 Ver.19」を使ってます。

その「筆王 Ver.19」ですが、起動の度に有料バージョンアップのお知らせが鬱陶しい事と、表面レイアウトの自由度が少ない事を除けば問題無く使ってました。

楽々はがき2009 デラックスが使えない!

しかし、突如予想外に問題発生です!

今回MASAa.blogをWordPressにリニューアルしましたが、その時MASAa.blogのロゴを編集しようとしたところ元データのフォントが無い!

そのフォントは「楽々はがき2009 デラックス」に入っていたようで、仕方なく「楽々はがき2009」をインストールしようとしたところ、何故かWindows 10にインストール出来ません。

と言う事で、フォントを導入する方法は幾つかあったのですが、面倒だったのと比較的安いソフトなので「楽々はがき2017」を購入したと言う訳です。

楽々はがき2017の種類と特徴

今回の楽々はがき2017は、

・楽々はがき2017
・楽々はがき2017 +マイサイン作成キット ライト版
・楽々はがき2017 +手書き書体&追加テンプレート1000
・楽々はがき2017 +マイサイン ライト+テンプレート

の4種類有って、それぞれにバージョンアップ版と通常版の2種類有ります。

楽々はがき/一太郎2009以降ユーザーなので、バージョンアップ版を購入。

「楽々はがき2017 +手書き書体&追加テンプレート1000」の手書きフォントに惹かれつつも、手書きフォントだと使う事が無いだろうと判断し、今回は一番安い素の「楽々はがき2017 バージョンアップ版」を購入しました。

今回の「楽々はがき2017」の特徴は、

・47都道府県の県鳥テンプレートが新搭載
・種類豊富な酉年テンプレートが新搭載
・年賀状デジタル保存が新搭載され、住所録から「想イデジタルLE」に保存した画像を参照でき保存年賀状を楽々プレビュー
・写真の観肌補正対応機能がバージョンアップ
・マルチイラスト集がバージョンアップ

となっています。

筆王の使い難い点

「筆王 Ver.19」の小さな問題点として、表面の住所書きのところで自分の思いと反して改行されることが有り、それに伴ってフォントの大きさ変わってしまうこと。

他の人に取っては気にしないレベルかと思われるのですが、自分の場合、改行とフォントの大きさは重要なので( ・`ー・´) + キリッ

この問題の解決策として、住所にスペースを入れて改行を制御することで問題解決することができます。

但し、住所録を閲覧したり印刷すると、住所の途中にスペースが入っているお陰で見づらくなってしまいます(^^ゞ

その点「楽々はがき」は、自分に思った通りの住所書きを含む表面印刷することが出来ます。

その反面「楽々はがき」は、住所録管理などが使い難いですよね。

楽々はがき2017到着

楽々はがき2017は、ジャストシステムの直販サイト Just Myshop限定なので、ジャストシステム直営ECサイト Just Myshopで注文。

その注文しておいた「楽々はがき2017 バージョンアップ版」が到着しました。

楽々はがき2017 バージョンアップ版

パッケージは無く、取扱説明書、DVD-ROMだけが封筒に入った状態で届きました。

楽々はがき2017 バージョンアップ版

楽々はがき2017 バージョンアップ版

楽々はがき2017インストール

インストール開始です!

楽々はがき2017 インストール開始!

インストール完了しました!

楽々はがき2017 インストール完了!

「楽々はがき2017」起動!

楽々はがき2017 起動!

レイアウト的には、昔使っていた「楽々はがき2009 デラックス」とほとんど変化は無いです。

「筆王 Ver.19」に慣れてしまっているので、若干の使い難さを感じながらもそのうち使っていると慣れるでしょう。

「筆王」と「楽々はがき」を比べてみると、ハデな「筆王」、地味な「楽々はがき」って感じでしょうか(^^ゞ

宛名印刷のレイアウトは、細かい設定が出来る「楽々はがき」、一方、住所録管理機能は「筆王」が好き。

今回の主目的はフォント導入だったので、この「楽々はがき」自体を使うのは年賀状印刷の年末でしばらく先ですね(^。^)