GUNDAM CONVERGE 30個目 ガンダム TR-1 を開封する!

GUNDAM CONVERGE(ガンダムコンバージ) 30個目開封です。

今回開封したGUNDAM CONVERGEは、118 RX-121-2A GUNDAM TR-1[ADVANCDE HAZEL](ガンダムコンバージ 118 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル] )です。

『機動戦士Zガンダム外伝 ADVANCE OF Z』に登場するモビルスーツで、宇宙世紀0084年にティターンズがモビルスーツの最新技術を評価するために、コンペイトウ工廠にて作製した実験機です。

ジム・クゥエルがベース機となり、一年戦争で活躍したガンダムを模したタイプの頭部を装着することで、自軍、敵軍への心理的影響、さらに存在自体が戦局に与える効果の検証も目的としている。

このRX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル] は、[ヘイズル2号機]を改修し、[ヘイズル改]と同じ仕様にした機体。

但し、全く同じ仕様というわけではなく、高性能光学センサーなどの新規パーツが追加装備されたほか、背部の可動式ブースターをこれまでのテスト結果を反映した各種パーツの装備によって、[アドバンスド・ヘイズル]は、[ヘイズル]の完成形とも言える性能を獲得している。

※下記画像は、後日 Flickr にアップしますので、大きなサイズ(2048×1536)は、Flickr で(´▽`)ノ

ガンダムコンバージ 118 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]

ガンダムコンバージ 118 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]

ガンダムコンバージ 118 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]

ガンダムコンバージ 118 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]

ガンダムコンバージ 118 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]

ガンダムコンバージ 118 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]

ガンダムコンバージ 118 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]

ガンダムコンバージ 118 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]

ガンダムコンバージ 118 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]

ガンダムコンバージ 118 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]

ガンダムコンバージ 118 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]

ガンダムコンバージ 118 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]