【モノマックス】MonoMax 2016年9月号を購入する!

シェアする

MonoMax 2016年9月号を購入する!

付録が魅力なMonoMaxですが、今月号となる2016年9月号も購入してしまいました(^^ゞ

これで3ヶ月連続でMonoMaxを購入しています!

MonoMax 9月号

MonoMax 2016年9月号の付録について

今月号のMonoMax 2016年9月号の付録は「ビームス ライツ BIGバッグインバッグ」になります。

BIGと付いている通り、大きなバッグインバッグです。

そのため半分に折り畳んで梱包されており、折り畳んだ痕が残っていました。

多分、そのうち目立たなくなると思うのですが、ちょっとマイナス点ですね。

MonoMax 9月号付録 ビームス ライツ BIGバッグインバッグ

MonoMax 9月号付録 ビームス ライツ BIGバッグインバッグ

ビームス ライツ BIGバッグインバッグについて

今回の「ビームス ライツ BIGバッグインバッグ」のサイズは、13インチのノートPCやA4サイズが入る大きさになっています。

ノートPCは兎も角、A4サイズが入る大きさは結構便利でしょう。

A4サイズの書類などクリアファイルに入れて持ち歩くには気が引けるときなど、これが有ればオシャレにA4サイズの書類を持ち運ぶことができます。

まず持ってみるとそのズッシリした重さにちょっと驚きます。

シルバーの箔押しのBEAMS LIGHTSロゴも良い感じです。

MonoMax 9月号付録 ビームス ライツ BIGバッグインバッグ

外装はレザー調素材となっており、雑誌の付録としてはなかなかのクオリティでしょう。

カラーも落ち着いた濃紺でシーン問わず使う事ができます。

昔からこう言う濃紺系のカラーが好きなので、まずは外装が気に入りました(^。^)

次に中を確認すると、幾つかの仕分けポケットと大きめなファスナー付きのポケットが有り、スマホなど種類別に分けて収めることが可能です。

MonoMax 9月号付録 ビームス ライツ BIGバッグインバッグ

また、内部のエアメール風のタグもオシャレ感が漂ってきて気分を盛り上げてくれます。

MonoMax 9月号付録 ビームス ライツ BIGバッグインバッグ

サイズが大きいのでバッグインバッグと言うよりは、どちらかと言うことクラッチバッグ的な使い方が合っているでしょう。

MonoMaxの付録について

MonoMax 2016年7月号の「オロビアンコ 大容量整理ケース」、MonoMax 2016年8月号の「ナノ・ユニバース×ゼンハイザー 超収納 長財布&マルチケース」、そして今月号の「ビームス ライツ BIGバッグインバッグ」と雑誌の付録のレベルを超えています。

と言う事で、MonoMaxは、付録目的で購入しても損はしないと思います( ^o^)ノ

MonoMax 9月号付録 ビームス ライツ BIGバッグインバッグ